子供が小さい頃からアトピー性皮膚炎で、いろんな病院へ行きました。 良いと評判を聞けば遠くても連れて行きました。漢方も試したりもしました。 うちに子供が生まれる前から猫がいたので、猫の毛も良くないのかと思い、毎日掃除を頑張りました。 結論から言うと、完治など絶対しません。しかし大きくなるに連れ、かなり改善してゆきました。あんなに酷かった皮膚も一見全く問題なくなり、痒くて眠れなかったのが今はそんな日は皆無です。 今思うことは、絶対に直してあげると思っていたけれど、絶対なんてない、そんな治療などないということです。対処方法しかないのです。それは子供の持って生まれた体質だから、そう思います。酷いところを軽くするだけ、その対処だけで十分なのです。痒かったらかゆみ止めを飲み、皮膚が酷かったら、段階を考えた塗り薬を塗る。 普段は乾燥しないように油分を補う、それで良かったのです。 完全に直してあげようと無理をしていたあの頃。親も子も大変でした。そのストレスもあったのでは、と今は思います。